タイトル:お知らせ
【産後ケアご感想】ユーファイ3日間@世田谷区

クライアントの I 様はお二人目のご出産。
帝王切開でのご出産だったので、
一ヶ月検診を終えてからトリートメントをさせていただきました。
タイ式の産褥期トリートメント「ユーファイ」は、
経膣分娩でしたら産後7日以降、
帝王切開での分娩は産後一ヶ月検診で「異常なし」と診断されてから
ご提供できます。
3日間コースの初日、産後47日経過していました。
⬇︎施術3日目(産後49日)。ぱっと見は変わり映えありませんが、
恥骨回りは2cmもダウン。下っ腹のポッコリも改善されています。
「ズボンがゆるくなった気がします」
気がするのではなく、ゆるくなってますよ〜(^ ^)

 

上のお子さんは一時期かなりの虫博士だったそう。
でっかいカブトムシポスターが個人的にツボだったので
いつもの感想ボードはこちらをバックに撮影させていただきました。
虫が苦手な方、ごめんなさい。
でも「昆虫ワールド」は男子母となったらば高い確率で対峙しないといけないゾーンですww
心身ともにしあわせ〜♡な3日間でした。
産後ママみんなにおススメしたい!
世田谷区 A.I
産後3週間を経過していることもあり、すでに日常の家事もこなしているご様子でした。
でも、二人目の産後は自身が年を重ねていることもあり、
育児不安よりも体力面に不安を感じる方が多いです。
個人的には産後2か月は家事も料理も最低限でいて欲しい時期ですので、
引き続きご自愛くださいn
今回、施術中の託児と料理を担当してくれたのは
私がこよなく信頼している認定産後ドゥーラの宮下京子さん。
さすがの手際の良さです。
3.5時間、買い出しから始まって11品!
産後にこれだけの料理は一人だと絶対に無理です! 

実は I 様のパートナーは現在、糖質ダイエット中。

魚はパートナーに、その隣に写っている煮込みハンバーグは
 I 様と上のお子さん用にと食べる人の目的や必要な栄養素も考慮しているのです。
料理が苦手なワタクシ。
来世、男で生まれたら宮下さんと結婚しようと思います。
宮下さん、また女性で生まれてきてね(笑◆認定産後ドゥーラ宮下京子さんのサイトはこちら

——————————————————————————–

★Osan to sango 最新ご予約状況はこちら
★Osan to sango ご利用お申し込みはこちら
誰もが生んでよかった生まれてよかったと思える世界に
Osan to sango
タグチヨシノ——————————————————————————–

 



投稿日:2017年6月12日/コメント (0)
ページトップへ
ユーファイご感想 3days

5月にユーファイ3日間以上を受けていただいた方からご感想をいただきました。
 3日間のユーファイを受け、妊娠時代からの疲れがほぐれ、
毒素が出て行ったような感覚がありました。
第三子の出産と三人育児に日々奮闘する中、
施術中はドゥーラさんにも来て頂けたので、
大変リラックスして施術を受けることができました。
知人・同僚にもオススメさせていただきます!
K.Y

三人のお子さんはそれぞれ年齢も近く、まだまだ目が離せません。

だからこそ、家族の手も借りつつ、家族間だけでなく、産後ドゥーラやシッターさんの
サービスも積極的に利用しているKさん。
産後ケア、母である自分をまずは整えておくべきなのをよぉ〜く理解されているのだと思います。
今回、同行したドゥーラは根本りんさん。
赤ちゃんの世話(沐浴含む)はもちろんのこと、夕食の下ごしらえやキッチンの清掃もこなしてくれました。自身も4歳と1歳の乳幼児を育児中ですので、最近の育児事情やグッズなどにも通じております。保育園で調理補助の経験もありますし、IT関連にも明るいです。
私もちゃっかり「simフリースマホ」についてレクチャーしてもらいましたww。
施術中、赤ちゃんが落ち着いて眠っている場合は、赤ちゃんの様子を見ながら、
シンプルな家事サポート(火やIHヒーターを使う調理は致しかねます)も承っております。
例)
・食器洗浄・野菜皮むき・洗濯物干し&おたたみ・水回りの清掃・縫い物etc.
あくまでも赤ちゃんのお世話がメインですので、赤ちゃんを抱っこしている場合は家事サポートは行えません
 
ユーファイ・整体のご予約・お問合せはこちらからどうぞ。
 
 


投稿日:2016年6月5日/コメント (0)
ページトップへ
先着2名様! タイ式とマレー式「産後ケアトリートメント」コラボのお知らせ

今日からいよいよ始まりますねー。GW!!
3匹子豚がいる我が家にとってはHW (Hell week) でもあります(^^;
さて本題。今回は史上初?!のコラボ・トリートメントのお知らせです!
なんと、マレー式の産後ケアトリートメントを運営しているRelaxen(リラクセン)さんとのコラボが実現しました!!
マレーシア(+シンガポール)とタイ、ご近所エリアだから、
同じような事やっているのかなーと思って、お互いに施術交換してみたら
「あら、思ったより違うねー。でも気持ちいいねー(マレー式を受けた私はオイルトリートメントにまたーり★)」
目指すゴールは一緒だけど、施術の道具などが違っていて面白かったのです。
そこで、「マレー式かタイ式どちらにしよう」と迷っている方に!
「2つを合わせたらどんな仕上がりになるのか」と興味津々な私共のために(おい!)

下記スケジュールで「タイ式&マレー式産後ケアトリートメント」を受付いたします。
★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*★⭐︎*

産後ケアトリートメント「タイ式&マレー式4days!!」
【内容】
タイ式(ユーファイ)2日間+マレー式(バーパンタン)2日間
(どちらを先に行うかはお任せください)
【募集人数】
先着2名様
【対象】
経膣分娩の方:産後7日〜おおよそ半年
帝王切開の方:産後1ヶ月〜おおよそ半年
【日時】
6月
1)6、7、8、10日
2)13、15、16、17日
3)27、28、30、7月1日
上記3日程の中からお選び頂けます。ご都合がつかない場合はご相談ください。
時間は10:00〜11:00に開始(施術場所によります)。
滞在時間は最長4時間ほどです。
【料金】
4日間 99,700円(税・出張費込)
赤ちゃんのお世話をしてくれる方がいらっしゃらない場合、
託児料1名 6,000円 2名9,000円(最大2名まで 税込)
赤ちゃんが落ち着いている場合、赤ちゃんの様子を見ながら、火を使わないシンプルな家事(洗濯・掃除・料理の下ごしらえなど)もいたします。
*施術時間が長いため、赤ちゃんのお世話をしてくれる人が不在の場合は是非、ご検討ください。
*託児は私とRelaxenオーナーChikaが担当します。二人とも認定産後ドゥーラです。

交通費 施術者・託児者(勝どきまたは月島からの往復交通費)2名分を頂戴いたします。
【場所】
ご自宅またはご実家(産後養生をしている場所)
*産後の1ヶ月検診で問題がなかった方は勝どき・月島のRelaxenサロンへお越しいただいてもOKです。
【お申し込み】
件名は「産後ケアトリートメントの件」としてください。
本文には
・氏名 ・連絡先アドレス ・施術希望日程
・施術希望場所 ・出産日(予定日) ・分娩スタイル ・託児有無
をご記入ください。
ご不明な点やご質問もお気軽にどうぞ!
次はいつ企画できるかわからないコラボ・トリートメントなので、
是非、お見逃しなく〜!!
かつてタイでの出産は賑やかだったんですねぇ。
それほどまでに「出産・産後ケア」は重要視されていたという証でもあります。
Relaxenさんから画像をお借りしました。
ハーブボールを使った施術はタイとマレー共通ですが、
違いもありますので、お楽しみに!
Relaxenのサイトはこちら

Osan to sango タグチヨシノでした〜。


投稿日:2016年4月29日/コメント (0)
ページトップへ
I love wrinkles😍



投稿日:2015年9月8日/コメント (0)
ページトップへ
タイハーブティー【産後編】

http://yoshino031035.tumblr.com/post/128322019363/thai-blended-harbal-tea-for-postnatal



投稿日:2015年9月4日/コメント (0)
ページトップへ
これがあるから今がある

http://yoshino031035.tumblr.com/post/127871727603/its-been-12years-becoming-her-mother-happy



投稿日:2015年8月30日/コメント (0)
ページトップへ
イベント【7/18(土) みんなで学ぶ産後のこと@江東区東峯サライ】

チラシスクリーンショット

 

以下、チラシ原文ままです★

「赤ちゃんの誕生」はとてもおめでたいことです。が!「産後クライシス」「産後うつ」におちいる夫婦・産婦が少なくありません。
赤ちゃんの誕生=産後をどのように過ごせばこれらを予防できるのか、
NPO法人マドレボニータ産後セルフケアインストラクタ
吉田紫磨子(よしだしまこ)先生を講師に迎えて考えていきます。

妊婦さんだけでなく、パートナーやご両親、学生さんなどなど、、産後について勘えたい方、ご参加歓迎いたします

【こんな方にオススメ】
・里帰りせず夫婦で産後を迎える方
・上のお子さんの赤ちゃん返りが不安な方
・里帰りをする娘&息子夫婦を迎える祖父母世代
・実母/義母のサポートを受ける方
・産後クライシス、産後うつに陥らないか今から不安な方
・いつかは出産を考えているけど仕事との両立などに不安を感じている方etc,,,

【参加費】2000円(1名)3000円(1家族)
☆2014年12月20日以降にお産まれの赤ちゃんは一緒に参加できます。

【受付開始時間】AM10:15〜

【お申込方法】正式のお申込はこちらからお願いします!

以上、チラシ原文ママでした。

このイベントに関するアレコレはまた改めて★



投稿日:2015年6月23日/コメント (0)
ページトップへ
金沢土産 From お客様★

金沢土産羊羹

毎月、整体で訪問しているクライアント様。

ドゥーラも定期的にご利用なさっています。

今回、メインドゥーラさんの都合が悪くなり、私めがリリーフで訪問いたしました。

もし、私がセラピスト・ドゥーラでなければ、ボディワーカーしかできなければ、

ここで私がじゃじゃーん!と登場する事はできなかった。

「セラピスト・ドゥーラでよかったぁ!」と心底思えた瞬間でした★

とはいえ、何度もお邪魔しているのに初めて入るキッチン、大緊張!!

さすがに、メインドゥーラさんのような品数を時間内に仕上げる事はできませんでしたが、

なんとか昼食・夕食分をご用意できました。

帰りしな、「今日はリリーフでいらしてくれてありがとうございました」と家族旅行で訪れた金沢土産まで頂いてしまいました。

【たろうのようかん】

ひらがなでシンプルでキュートなビジュアルですが、ずっしりと濃厚な羊羹でした。
ごちそうさまでした〜。

次はボディーワーカーとしてまた宜しくお願いいたします★

 

 



投稿日:2015年6月19日/コメント (0)
ページトップへ
The 3rd wave coffee

ちょっと遡りますが、産後の出張整体で清澄白河に行ってきました。

赤ちゃんはまだ人見知りをしなかったので、託児ドゥーラさんと穏やかに過ごしてくれました。

おかげで施術も滞りなく終了。

LMDP57yvLt5hT4MK7ee6agIcY7XhWm5PsCTm5BoaKrs

施術中は世間話をすることが多いので、話題はやっぱりブルーボトルコーヒー!

クライアント様から最短の行き方を教えていただき、直行いたしました。

写真 2015-05-08 16 07 32

オープン当初はものすごい行列でしたが、青山にもオープンしてくれたおかげで15分くらいで入れました。青山は激混みなのかなぁ。

でもオーナーのジェームスさんはここ清澄白河が一番、ブルーボトルコーヒーのコンセプトに合っていると公言しているだけあって、青山に行かないでこちらまで来訪する人もまだまだ多かったです。確かに都心をあえて外すのが“3rd wave coffee”っぽい。実際、清澄白河駅からも思ったより離れてます。

とりあえず、ベタにシングルオリジン(オリジナルブレンドってやつか?)のホットとアイスを託児担当ドゥーラMさんと注文。

あ、ご紹介が遅れました。私、「違いが余りわからない女」です。

美味しかったけど、ダバダ〜♪という境地へはたどり着けませんでした。

Mさんは「美味しい!」と2オクターブくらい声が跳んだので、ブルーボトルコーヒーはほぼ確実に美味しいのでせう。

“3rd wave coffee”の雰囲気も味わうなら、清澄白河店をオススメしておこう。

二子玉とかにもオープンしそうだけど、それならいっそのこと二子新地にオープンして頂きたい今日この頃。

 



投稿日:2015年6月8日/コメント (0)
ページトップへ
【抱っことおんぶの勉強会】に行ってきた①

スリング、エルゴ系抱っこツール、ラップ、おんぶ紐

1号ちゃんを出産してから11年。様々な抱っこ&おんぶツールを目にしてきました。

でも、私が扱えるのはほんの一部。

訪問先にそれがあるとは限らないのと、抱っことおんぶの歴史みたいなものに興味があったので、ウキウキワクワクで参加してきました。

ベビーウェアリングとベビーキャリーの概念の違い

ベビーウェアリング

wearという単語を象徴するように「まとう」状態を維持しているタイプが多く、

日本を始めとするアジアやアフリカに多いスタイル。

赤ちゃんと密着しながら、生活や労働をしていた背景がうかがえます。

★スリング ★ベビーラップ(兵児帯も含む)★MeiTai(From 中国)

 

ベビーキャリー

赤ちゃんを「運搬する」のが主な目的。エルゴなど型が決まっているのが特徴。最近はだいぶ改良されてきていますが、「運搬」が主な目的のため、家事や仕事をしながらだと、母体に負担がかかってくるのだとか。

確かに、生活行動はただ歩くだけではないですからねー。なるほどなるほど。

★エルゴやビョルン系

 

抱っこだけで育てられた日本人はまだ人生を終えていない

「なんのこっちゃ?」って感じですが、日本はそれほど「おんぶ」が主流の文化圏だということ。

抱っこだけで育てられた日本人赤ちゃんの歴史は超浅くて、まだまだ人生の真っただ中でしょう、ということです。

そういえば、私は11年前にデビューさせた1号ちゃんを自分でおんぶすることはありませんでした。家事をする時は寝かせておくか下において、抱っこをせがまれたら、スリングに入れて、後ろに回して家事をしていました(たすきタイプでした)。

2人目以降はおんぶをせざるを得なくて、その扉を開けてみたのですが、おんぶって楽チンだなーと感動したものです。

私自身はおんぶをしてもらった記憶があります。多分2歳くらいなので赤ちゃんではありませんが、母におぶわれて病院に行った記憶があるのです。見える風景が新鮮なのと暖かくて気持ちよかったなぁ。

そんなわけで、抱っこだけで赤ちゃん時代を終えた日本人は当社比(?)としてもまだまだ若いわけで。

そのお話を聞いた時、なんだか1号ちゃんに「やろうと思えば出来たのにやってあげなかったのは、申し訳なかったなー」という思いがうっかり湧いてきてしまいました。
後悔先に立たずなのにね。

日本の絵巻に描かれている赤ちゃんはほとんどがおんぶで、抱っこで描かれているものは、余興か何かを見せている時か、誰かが赤ちゃんを対面であやしている時のみ。

ちなみにおんぶはおぶう人の着物の中で行なわれいて、おむつはしていません。

ちなみに肩車をしている大人は100%男性なのだそうです。

まだまだ書きたいことがあるのですが、タイムアップのため、今回はここまで〜。

写真 2

 

 

 

 



投稿日:2015年6月3日/コメント (0)
ページトップへ